私のカウンセリングについて

Pocket

コミュニケーションセラピスト、家族支援カウンセラーの小瀧弘美です。

私の個人カウンセリング、そう「作戦会議」です。

今日は、私のカウンセリングを受けるとどんな風な効果があるかご紹介します。

私の元を訪れる方は、不登校でお悩みの方、子どもとの関わり方で悩んでいる方が多いです。また、お仕事での人間関係などに悩む若い女性などもいらっしゃいます。

最初にお話しを伺う前に、カウンセリングの事前シートを記入してもらうのですが、お悩みの内容ってぼんやりしています。

たぶん、かなり悩んでいて、もうあれもこれもぐしゃぐしゃで、まとまらないんですっておっしゃいます。

こんな時は、ご相談者様の考え方のクセなどを知るために気質のチェックシートのご記入もお願いします。これは割とスムーズに皆様書いていかれます。これは楽しんでやる方が多いです。

事前シート書けないなーって時は、書かなくてOK。

とても悩んでいる時って、どこから話せばいいのか、悩んでしまいますよね。だから、カウンセリングに行けないとか…。

そうですよね、カウンセリングに来る状態ってそうなんだと思います。上手に説明できない、それでも構いません。

 

私のカウンセリングはそんな状態でも大丈夫。

 

うまくまとまらない、書けないとおっしゃる方とは、少しずつお話しを始めます。そして、私が書きとっていきます。

お話しを進めるうちに、いくつかのキーワードが見えてきます。それを私は拾い集めます。

そのキーワードから、ご相談の方の本当の気持ち、悩みを探していくのです。

ご自分では気づかなかった事が、私との対話で見えてきます。

もやもやしていた悩みが整理されていきます。

整理できたところで「作戦会議」が始まります。

そのお悩みがはっきりすれば解決したいことも明確になりますから、あとは、どうしようか?です。

通常のカウンセリングであれば、ご相談者が「気づき」を得たところで、後は頑張ってくださいで終了するのですが、私はここで「作戦会議」を実行します。

カウンセリングは依存させてはいけない

という前提もありますが、気づきだけで放置してしまうと、気づいたけれど解決のために何をしたらいいかわからなくて前に進めないってことも多いです。

 

だから、私はドラえもんのように、解決するためのツールを一緒に考えます。一緒に考えていくから「作戦会議」です。

 

例えば、

不登校でお悩みの方で学校とのつきあい方をなんとかしたいのであれば、

どういう対応をされるのか、どんな先生なのか、お子さんの性格はどうなのかなどを伺った上で、いろいろご提案させていただきます。

ご提案させていただいて、どうやりたいのかを相談します。ご提案すべて言われるがままにするのではなく、ご相談者がやれること、やりたいことを決めていきます。

そして、

作戦の実行はご相談者様です。

学校へ行って直接話をしていただいたり、お電話をしていただいたりしていただきます。

後日、結果の確認をさせていただいて、必要があればまた「作戦会議」をします。

後日の確認、これを大切にしています。ご相談者様に寄り添ってお悩みの解決をお手伝いしていきます。

 

<カウンセリングの流れ>

カウンセリングの申込をしていただく。

カウンセリングの場所などの確認をさせていただきます。

カウンセリング当日

90分のカウンセリングです。事前シート等の記入時間も含まれます。

カウンセリングから作戦会議まで90分で行います。延長が必要な場合は要相談で。

作戦を実行してどうだったかをメール等で確認させていただきます。この時の結果で、次の作戦会議が必要であればお申込みをいただきます。(今まで経験で行くと1回で終わることは少ないです。複数回に渡りお申込みされる方が80%くらいいらっしゃいます)

お悩みが解決するまで、何度でも作戦会議をして解決までお付き合いいたします。もちろん、あとは自分でやってみますというのもOKです。(有料ですから、自分で出来る時は自分でやりますよね)

 

ご予約はこちら

 

カウンセリングを受けてくださった方でご希望の方には、お望みの波動をいれたアロマスプレーをお分けすることも可能です。ご希望の方はカウンセリングの時にお申込みください。(別途料金がかかります)

 

ご提供メニューはこちら

個人カウンセリングやっています。

ストレスランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です